ドライアイの症状を聞こう

目が乾燥しやすい人はドライアイだと判断できます。
他にも目がかすんで見えたり、目の中に異物が入っているように感じられる症状も出ます。
目が疲れたように感じることもありますが、それは目を酷使させたことが原因だと思っている人が多いでしょう。
疲れが原因の場合は、少し休憩すれば治ります。
しかしドライアイの場合は、身体に疲れを感じていなくても疲れ目になりますし、休憩しても治りません。
通常、目は涙によって潤っていますが、ドライアイの人は涙が分泌されにくいという特徴を持っています。

病院へ行くと、まず原因の解明をしてもらいます。
ドライアイになる原因はいくつか考えられますが、今はスマートフォンやパソコンの使いすぎが原因になっている人が多いと言われます。
電子機器の画面を見ていると、通常よりも目が疲れてドライアイになりやすくなります。
また、コンタクトレンズを使用している人は気をつけてください。
目が乾燥しやすいので、裸眼の人に比べてドライアイになる可能性が高いです。

基本的には、目薬で対応します。
1日何回、どのタイミングで点眼すれば良いのか医師が教えてくれるので、言われたことを守ってください。
時々、軟膏を処方されることがあります。
ドラッグストアにも、目薬が販売されています。
気軽に購入できる面がメリットですが、効果を感じにくいかもしれません。
きちんと眼科に行って、薬を処方してもらってください、
すると早く改善できます。